1. HOME
  2. ご案内
  3. フェムケアニスト®︎養成講座
  4. 総論

総論

フェムケアニストの役割、 何故フェムケアニストが必要なのか?を考えます。
現代医学では⼥性の体を細かく区切ってみる傾向が年々進み、身体を1つのユニットとして捉える考え⽅がありません。
そのせいでどうしても症状を抑えることに⽬が⾏くため原因は何かを考えたり根本の解決まで⾄りません。
⽣殖器や更年期など、 ステ ー ジ毎に分けて考える傾向も強く個々を評価する術もありません。
それが現代医学の落とし⽳でもあります。
教科響に当てはめられマニュアルに沿ったケアしか受けられないのは不幸なことです。
⼥性が真に幸せになるための本質的なケアができるのがフェムケアニストです。

産科学と合成オキシトシン